KRイメージ坐禅会

4家族が参加しました。 3時間、あっという間のいい時間でした。 人生は、空手道のように幾級、複数段を諦めずに取りに行く過程に置き換えられる継続性ある修行だと言えます。 自然体の教本は植物です。 でも、植物は一生で一級をクリアして終えると考えられます。 急いで生きよう、焦って生きよう、 と言っているのではなく、 価値をより多く増幅して人生を終えよう、 という理想を言っているのです。…

続きを読む

正月休みKRおすすめ日帰り旅プラン

昨夜、 山梨へ。 KR山梨支局長と次回寺子屋企画と、 世代を超えた教育談義をしてきました。 塩山駅近くにある「フレンチダイニング竜」を予約してくれていました。 バイトで稼いだといって私たちに「クリマスコース」を御馳走してくれました。 ワインを酌み交わしました。 その後、 「ほったらかし温泉」へ。 スーパームーンの翌日でした。 巨大な月が富士山をうっすら白く浮かび上がら…

続きを読む

ふざけてしまう。改善策。

お父さんが人生の話を真剣にし、 子どもの中にある、大人の部分に刺激を。 テレビのCMでお父さんが子どものゲームをやりたいやりたいと葛藤するシーンがあります。あれが、今の社会のレベルだと思います。 子どもらしさを満喫しつつも、大人の男になる準備をするのが子どもにとって大切です。 今の世のお父さん方は子どもの精神年齢のままなんとなくお父さんをつとめている方が過半数だと感じます。生業の飲食…

続きを読む

自分の中に10の「考え」、20の「自分」、30の「意見」を。おまけにKR的「自然体」の定義も。

自分の中に10の「考え」、20の「自分」、30の「意見」を持てるようになる。 そして、複数の「考え」、「自分」、「意見」から「理」に適う「我」をチョイスできるようになる。 人と話しているとき、稽古を受けているときに、頭と心のどちらでもいいので、10~30「人」の「自分」が瞬時に協議して最良(理に適う)の選択できる状態。 言い換えると、一つの「考え」、「自分」、「意見」に執着することなく…

続きを読む