夢図作成のコツ(心に、身体に、魂に聴く)

夢図作成のコツを紹介します。 1.表層心(一般的にとらえられている心)に様々な情報を与え、顔色、目の輝きから趣向を読み取る。 2.潜在心(身体、DNAの記憶)に隠れたままの要求を、自然体状態に回帰させ読み取らさせる。 ※親は、インタビューする記者になりきると上手くいきます。 3.深層心(魂)に焦点を絞り、魂のカラーをはじめとしたあらゆる性質を五感を研ぎ澄まして知覚しようと試み…

続きを読む

読解力。理解力。問題解決力。

読解力は、読み解く力。 文章を読み解くのはそのなかの一つに過ぎない。 稽古を受講するとき、聞いた話(脳内に現れた文章)を読み解く力。 言葉という記号を脳は受け入れ処理する力だと言い換えることができる。 実は人間関係の悩みだって、自分なりに文章でまとめて問題を読み解こうとしている。 なにか上達したいときもしかり、 試合に勝つための工夫だって然り、 課題克服力を読解力だと表現してもいい…

続きを読む

試合だって夢図に結びつけちゃいます。試合当日と同じように予行リーグ戦を行います。

試合当日と同じように予行リーグ戦を行います。 試合当日まで約10日。 10日間で取り組む課題づくりが狙いです。 今日の経験で得た気づきを課題に変換する作業を親子でしてください。 本試合で課題達成度を確認しようね、と約束します。 本試合でどんな経験ができるか、それが短期的な夢になります。 11月3日用のミニ夢図を作成するのもアリですね。 A3サイズの用紙がベストですよ。 精魂込めた…

続きを読む

子育て道で昇級する方法

「〇〇しなさい」 「早くやりなさい」 「なんでやらないの」 叱るばかりではなく、 しない、やりたがらない、面倒くさがる原因に目を向けて、 子どもの心のスイッチが入る言葉が浮かんで来たら、 さあ、声かけ。 いつも、このような心に届く言葉をきちんと選んでハートの奥底宛に発送したら、 お母さんは「子育て道」で一つ昇級。 子どもの空手道を通じての成長と、お母さんの「子育て道」に…

続きを読む

稽古教育流流儀「先行イメージ」と、仮想現実バーチャルリアリテイー

稽古教育流の流儀にある「先行イメージ」は、 機械に頼らず、本来自身の能力に在るイメージ力で、 仮想現実バーチャルリアリテイーを湧現させ稽古実感を得る方法です。 仮想現実についての記事。(9月15日朝日新聞9面) 様々なVR機器として、「オキュラスリフト」「ギアVR]「バイブ」「プレイステーション4」と「PSVR」ほか周辺機器があるそうです。 利用法といて、 自動車=錦織選手が運転…

続きを読む