金言

己を忘れて 他を利するは 慈悲の極みなり この金言は、無我の境地で社会に生きる指針ですね。 特に稽古教育でどんどんよくなるのは、本質的には己が利することになるので、 積極的に、親子そろって他を利することに意識的に行動することで「プラマイゼロ」の均衡を保つように心がけてください。 この戒めが健全な歩みと拡張の許しを得る方法だとお勧めします。

続きを読む