十種の戒め

十種の戒め

お釈迦様が説かれたと言われています。

1。殺してはいけない。(不殺生)
2。取ってはいけない。(不ゆう盗)
3。男女の道を乱してはいけない。(不邪淫)
4。虚言をいってはいけない。(不妄語)
5。飾った言葉を口にしてはいけない。(不綺語)
6。中傷的な言葉をいってはいけない。(不悪口)
7。二枚舌を使ってはいけない。(不両舌)
8。物をむさぼってはいけない。(不貪欲)
9。感情のおもむくままに怒ってはいけない。(不瞋恚)
10。間違ったものの見方をしてはいけない。(不邪見)

1,2,3は身体のはたらきについての戒め。

4,5,6,7は4に要約することができますが、言葉のはたらきについての戒め。

8,9,10は10に要約。心のはたらきについての戒め。

ということだそうです。
再考。